上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080429_99_7.jpg


作り方はひとつ前の記事をご覧下さい。

透けたガーゼのようなリネンの生地、手のかかったフリンジに加えスモッキングもしてありお気に入りの作品です。透け透けの影にも注目して下さいね。

20080429_99_9.jpg


ブログランキングに参加しています。
←応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
やっと少しは春らしくなってきましたね。まだまだ空気は冷たいけれど。
今、頼まれたストールを作っています。この季節は重宝しますよね。
実はこのストール、去年色違いを作っているのですが、メールでの問い合わせ件数No.1です。その都度作り方を説明してきましたが、なかなか上手く伝えることが出来ず、この機会に写真つきで紹介することにしました。是非ご覧下さい。

材料はこちら。リネン100%の薄手の生地を使います。ひと幅140から180×60cmが標準。
今回使ったのはリネンバードで購入のバントリーベイ、180×60cmです。ガーゼのような風合いですが、手触りはしっかりリネンの感触です。ストールにぴったり!
Bantrybay1


まだ水通ししないで下さいね。まだかたくてバリバリです。この透け感わかりますか?
Bantrybay2


まずは長い方(180cm)を三つ折りにしてミシンで縫います。

その後、短い方(60cm)のリネン糸をフリンジの分、はずします。お好みで8?10cmくらい。

20080414_99_1.jpg

↑ はずし終えたところです。まだ水に通しちゃだめですよ。

*******************************************************************
さて、このまだ細いフリンジ、3本ずつとって左巻きにねじります。指に水をつけるとスムーズです。
3本つまんで左にクルクル


全部巻いたら今度はそのちょっと太くなったフリンジを2束ずつ(3本×2束)とって右巻きにねじります。
2束とって右にクルクル2束とって・・・
グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグル・・・

そして出来たフリンジの先と根元を結びます。
こことここを結ぶこの2箇所。

スモッキングしない人はこれでおしまい。出来上がり! 水通しをしたら軽くねじってそのままあまり広げないで干して下さい。

スモッキングする人はまだまだ続きます。

***********************************

スモッキングの下準備をします。
リネンの両端のスモッキングを入れたい場所にしつけ糸を3cmおきにぐし縫いします。
20080420_99_3.jpg


私は4本にしました。しつけ糸が取れないように軽く結んでおきます。

そしていよいよ水通しです!
20080422_99_2.jpg


軽くしぼってほぼそのまま…広げないで干します。左が今回製作中のもの。右は夏ごろ作ったもの。ついでに洗濯しました。もちろん手洗いです。どちらも同じ色なのに、私のは随分色落ちしました。

20080422_99.jpg


ゆらゆら…

そしていよいよスモッキングします。しつけ糸をたよりにハネコムステッチをします。(ハネコムステッチの刺し方は後日。)

普通のハネコムステッチは2本線になるように刺しますが、スモッキングの存在感を示すために3本線になるように刺します。リネンの刺繍糸6本どり(3本輪)で刺しました。別にリネンの糸でなくていいですよ。気分です、気分。
20080429_99_1.jpg


ひとつ刺したらうしろで縛って留めます。
20080429_99_2.jpg


しつけ糸を抜きました!
20080429_99_4.jpg

この瞬間を待っていました! 

リネンのストール・スモッキング刺繍入り、完成です!

←お役に立てましたら是非こちらへ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。