上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海ではいろいろなマリンスポーツがさかんで何もしない私でも見入ってしまいます。
バナナボート↓


フライフィッシュ↓
fish.jpg

息子がパラセーリングに挑戦しました。
waiting?
↑とっても不安そうでしたが・・・

前の人が終わってから一瞬のうちに装着され、何も考える間もなくそのままヒューっと飛んで行ってしまいました??本当にあっと言う間でした。
para1.jpg

para2.jpg

para3.jpg

そしてあっと言う間に戻って来ました。

シーウォーカーにも行きました。いわゆる海底散歩。デジカメの写真はありませんが、水中用のウツルンデスを持って行きました。ばっちり撮れていましたよ。って実は私はお留守番。

ちょっとマリンスポーツから脱線。
家族がシーウォーカーに行っている間、一人でシーウォーカーのあるサントリアンというリゾートの中を探検していました。
santrian4.jpg
スタッフに聞いた話を忘れないうちに書いておくと、サヌールビーチにあるこのリゾートは日本人はほとんど来ないというまさに「ヴァカンス型・ロングステイ向き」のビーチで、ゲストの90%以上が西洋人とのことでした。昔はサヌールビーチがバリ島旅行の主流の地域だった(と言うよりここしかなかった)そうで日本人も結構来ていたそうですが、南の方がどんどん開発されて大型ホテルがどんどん増えてバリ観光のスタイルもすっかり変わり、静かなサヌールビーチは西洋人のなわばり?になったようです。本当にみんなのーんびりしていて流れる空気が日本人の多い賑やかで娯楽の多いジンバランとは違っていました。

サントリアンのオーナーの弟が敷地内でシーウォーカーを経営していて、いろいろな旅行代理店とビジネスをしているので、そちらにはよく日本人が訪れるそうです。

ぐるりと歩き回りましたが、緑が多くて本当に素敵な場所でした。ヴィラ(一軒家)ではなく、バンガロー(二軒長屋)でした。(写真ないです。)
santrian3.jpg
↑こんなバレでお昼寝したい・・
santrian2.jpg
santrian1.jpg
↓こんなバレもいかが?(おじさま、ごめんなさい。)
sanur1.jpg

シーウォーカーから戻った家族は水圧で耳がおかしくなったそうで、またやりたいとは思わなかったようですが、海の中で魚と戯れることが出来てしばらくテンション高くゴキゲンでした。

最後にコンラッドホテルのプールのウォータービクス。
20080821_99_19.jpg

まだまだ続きます。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。