上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.07 気分転換♪
紺色の生地での製作が多いため、時々中高生が規則に縛られて抜け道を探してさまよっているような閉鎖的な気分になることがあります。(おおげさ!) 紺色は「お受験」のイメージが強いからでしょうか。

そんな中、先日子供雑貨のブランドのファミリーセールでこんなはぎれ布を購入しました。
1207-1.jpg

2mで800円という嬉しいお値段。コーデュロイです。
気分転換にはうってつけの明るくて可愛い小花の生地♪ リバティ風。しかも季節もぴったり! 何を作ろうか決める前に取り敢えずスモッキングしてしまおう・・ということで、まずは線を引きました。
1207-2.jpg

画像でおわかりいただけますでしょうか。
1.5cm間隔で横線を引いています。
その後、(画像にはありませんが)一番上の線に約6m間隔で点を打ちます。この作業は洋裁用のシャープペンシルを使います。専用の消しゴムもあります。
100円ショップで購入したクリアな50cmの定規は5mm間隔の方眼になっていて、横線を引く時にはなくてはならない愛器。欲を言えば1mが良かったのですが。

「プリーターは使わないの?」と言われそうですが、生地がプリーターにはちょっと厚いことと、プリーターを使うと布が縮みすぎて出来上がりが工業製品ぽくなってしまうことから極力使わないようにしています。 6mm間隔というのは言わば「標準値」です。

次回、製作過程と刺繍の完成をお届けします♪

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。