上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう4月半ばを過ぎたというのに、肌寒い日が続きますね。暖冬だったとは思えないくらい空気が冷たいです。そんな日のためにリネンで春らしいストールを作りました。


20070423-1.jpg


使用したのはリネンバードで購入のリトアニア製のリネン。透け感のあるとても軽いリネンでガーゼのような柔らかさです。でも


20070423-2.jpg


はじめは紙のような硬さ。洗うとたちまち最初の写真のように変身。しかもねじるだけでプリーツ加工をしたかのようなしわがよるのです。お店でストールが置いてあるのを見たときに「これにスモッキングしたい!」と痛烈に思いお店の方にお聞きしたら、「こちらは商品ではなく、作品の見本です。」と言われがっかりしてその日は帰りました。でも忘れられなくて後日改めてお店に伺いストールの作り方を詳しく聞いてリネンを買って帰りました。幅180cmもあるリネンを60cmも使うんです。それがこんなに縮んでいい感じになるなんて・・・


それにしてもこのストール作りはとても大変でした。両脇をミシンで3つ折りにして直線縫い。180cmを2回。これだけで私には大仕事。そしてフリンジ作り。何時間かかったでしょうか。


でも水通しをしてくったりしたストールを見たらとても感激して何日か使い込み、週末にやっとスモッキングを入れました。やっぱりスモッキングを入れないと私の作品らしくない!と変なプライドが邪魔して。どんな刺繍にしようかとさんざん迷ったのですが、ハネコムステッチをリネンの刺繍糸で入れることにしました。リネンがよじれて上手く刺せないので、指で2ヶ所つまんでぐるぐる・・・裏で結ぶ・・・偽スモッキングですね。


20070423-3.jpg


しばらく使えそうです。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。